理 念 - 訪問看護ステーションコスモス

花 - コスモス私たち訪問看護ステーションコスモスは、山谷・横浜寿地区を中心とした地域で、医療・看護・福祉分野に関する専門的知識・技術を提供する特定非営利活動法人(NPO組織)です。

使 命・活 動

• 誰をも差別することなく人権を尊重します
私たちは年齢・性別・思想信条・生活形態等に拘らず平等に、あらゆる病気や障がいを持つ人々・生活困窮者の基本的人権を尊重した支援をします。
• 一人ひとりの主体性を大切にします
私たちはご利用者様の主体性を尊重しながら、一人ひとりに合わせた支援とは何かを常に追求します。
• 安心して暮らせるまちづくりに寄与します
山谷・横浜寿地区は、簡易宿所を抱え、路上生活者が多く集まります。近年、高齢化が進み病気や障がいを抱える人々が増えています。医療・看護・福祉が必要とされているにもかかわらず、適切なサービスを受けらないまま、時には孤立していく人も少なくありません。私たちは 、行政・他のNPO組織、各種団体と連携を深め、保健福祉の分野において(中心的な)役割を担うこと で地域の発展と活性化に寄与します。
• 社会への提言を行います
限りある社会資源の中、希望する生活を叶えられない方に多く出会います。私たちは、利用者の声や地域が抱える問題を社会に提言します。

事業目的

1. 訪問看護
  1) コスモス
    病気や障がいを抱える人々の自己実現を支えながら、その人らしく居宅で生活できるよう全人的ケアを提供します。また利用者を支える家族も支援していきます。終末期にある人々に対しても様々な苦痛を緩和し、安らかな最期を迎えられるよう支援します。
  2) コスモス寿
    ひとり暮らしの単身世帯が多いという特徴であるこの地域で、病気や障がい・高齢に加えて孤独という不安を抱える方々が、いきいきと笑顔で暮らし続けるために必要なケアとサポートをしていきます。

2. 居宅介護支援
要介護[支援]状態の人々が、尊厳を保持し、能力・心身の状況や生活環境に応じ自律(自立)した日常生活が営めるよう、ケアプランの作成、他職種との連携、福祉・医療サービスの調整を行います。

3. 通所介護
病気や障がいを抱える方々、高齢者の方々がその人らしく生活し、生き甲斐を持てる場を提供します。

4. 健康相談
他機関と連携を図りながら、路上生活者、簡易宿所の住人、地域の方々に健康相談を行い、日常生活の維持・改善、また結核等の早期発見・予防に努めます。

5. いこいの間
路上生活者を中心とした人々が、他の利用者やスタッフとの交流、時間・空間の共有により人とのつながりを持ち、憩いになる場を提供します。

6. コスモスハウス「おはな」支援付アパート
病気や障がいを抱え、独居生活が困難である人々に対し、安心して生活できる場、終の棲家としての機能も含む宿泊所を運営します。その中で、人と人とのつながり、人間としての尊厳を大切にしながら、生きがいを持って最期までその人らしく過ごせるように支援していきます。

Copyright (C) 2003 Visiting care station Cosmos