TOP

おはな(宿泊所)

住み慣れたこの地域で最期まで安心して暮らせる居場所をつくりたい。
"おはな" はハワイ語で「家族・仲間」の意味。
「地域の仲間として、家族のように
共に暮らしていきたい」
という願いが込められています。

施設名称:コスモスハウスおはな (日常生活支援住居施設)
建物構造:木造3階建 耐震耐火構造 延べ面積183.5㎡(55.55坪)

病気や障がいを抱えた方々が、地域で安心して暮らせるように支援する、定員13名の宿泊施設です。24時間スタッフが常駐し、食事の提供、生活相談、健康管理等を行っています。医療や介護サービスと連携しながら、入居者が尊厳を持って自分らしい日常生活を送られることを目指します。

・ 冷暖房完備

・ ナースコール有

・ エレベーター有

・ バリアフリー

設備

・食事提供(1日3回)

・24時間スタッフ常駐

サービス

※詳細は「運営規程」をご確認ください。

概要

担当者から

おはな施設長
井上てる子

コスモスハウスおはなは、病気などで一人で生活する事が難しくなった方々が、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう支援する宿泊施設です。
おはなは食事にも力をいれています。ガス釜で炊いたご飯と温かい手作り料理を 食べ「ただいま」「おかえりなさい」と明るい声が聞こえ、最後まで自分らしく過ごせる家を守っていきます。

ボランティアやスタッフによるイベントの
開催を
「にじ」「ゆい」アパートの方々も
一緒に楽しんでいます♪

さまざまなイベント

隅田川花火大会
団らんのひととき
入居者もスタッフも
笑顔で楽しいひとときを
過ごしています。

おはなの様子

コスモスおはなの運用ならび宿泊利用に
関する規定をまとめております。
運営規程 (PDF 291KB)
※上記テキストをクリックすると
新規タブにPDFが表示されます。

運営規程